FF零式 極限攻略データベース

FF零式 闘技場の秘密特訓

スポンサーリンク


■闘技場の秘密特訓
闘技場で行える「秘密特訓」は、放置しておくだけで勝手に経験値が入るというシステム。
ゲームをしていない時はスリープモードにしていれば、勝手に強くなりますし、
スリープモードにせずに放置しておけばプレイ時間が稼げて入口のモーグリからアイテムももらえます。
ゲームをしていない間もできるだけPSPを動かしておいた方が、攻略の上では得になります。

■レベルの高いキャラを育てよう
秘密特訓で経験値をもらえるのは、操作キャラの1人のみです。
レベルが高い方がたくさん経験値をもらえますので、
弱いキャラを育てるよりも、一番強いキャラを育てた方が得です。

■秘密特訓でもらえる経験値の仕組み
もらえる経験値は、「次のレベルになるために必要な経験値」に基づきます。
計算式は、経験値=(次レベルまでの経験値×N÷100)×教官人数です。

例えばLv44からLv45に上がるために必要な経験値は108366ですので、
教官1人登場につき「108366×N%」がもらえます。
Nは整数で、Lv10〜20台では11〜33(平均20程度)、Lv40台では9〜24(平均13程度)を確認済みです。
つまりLv10〜20台では約5人の教官で1レベルアップ、
Lv40台では約8人の教官で1レベルアップすることになります。

なお教官は、2時間に1人の割合で出てくるようですが、24時間(12人)が最高になります。
一旦秘密特訓をやめて、再度開始すればまた24時間で12人まで特訓できます。